« 本日も要注意//不思議な南の島 | トップページ | 2012年12月21日を示す新たなミステリー・サークル »

2012年6月19日 (火)

沖縄方面でもM8想定

8年ぶりの6月台風が迫っている。
このまま強い勢力を保って本州上陸へ。
まるで再稼働決定された大飯原発を直撃するかのようなコースを辿る。

黄砂やらプルトニウムやらを少しは祓って貰えるのだろう。
 進路予想エリアの方々には風雨に警戒して頂きたい。

台風4号619tenki.jp

ずっと昔、沖縄出身の知人に沖縄で地震があるか聞いてみた。
すると、親の代から沖縄では地震がないと言われていると答えていた。
確かに近代での地震記録は無いようだ。(記録喪失)

最近の研究では、南西諸島で大津波の痕跡が発見されており、
南海トラフから台湾まで1000Kmも続く琉球海溝において、
M8クラスのプレート境界型地震が繰り返し発生していたと推測される。

年代順に見ると

1625年 石垣島近海                M不明
1768年 沖縄本島南西沖  M不明
1771年 石垣島近海     M7.4以上
1911年 喜界島近海     M8.0
1920年 台湾東方沖     M7.7
1966年 台湾東方沖     M7.8

以前から、宮古島が大津波に襲われるという予言もあるので、
地震の揺れを感じないにもかかわらず、
津波発生の可能性もあるだろう。波高10~20m程度か。
十分な注意が必要と思う。


おまけ画像 オーパーツ
10万年前の岩石に埋もれた、電気プラグ状物体。

プラグ10万messagetoeagle.com



1万4千年前の謎の人工?鉱物

青石14kmessagetoeagle.com




クリック頂き有り難う御座います。

fc2ランク
クリック頂き有り難う御座います。

精神世界ランク


« 本日も要注意//不思議な南の島 | トップページ | 2012年12月21日を示す新たなミステリー・サークル »

無料ブログはココログ